あなたの在宅介護をラクにする!


※ベッド、車椅子など人気の介護用品が格安で!

 

ケアマネージャーの選び方、付き合い方

在宅介護をする場合、あなたにとってもっとも身近な
「専門家」と成り得るのはやはりケアマネージャーでしょう。
では、ケアマネージャーの選び方、
付き合い方はどうすればいいのでしょうか?

 

彼らは介護の専門家ですし、介護のプランニングなども行えます。
とても頼りになる味方なのですが、長く付き合うことになりますし、
選択には慎重を期したいものですね。

 

 

どうやって探すのか

知り合いに信頼できるひとがいればそれが一番いいのですが、
多くのひとの場合、そういうわけにはいかないでしょう。

 

そこで、前項で紹介した在宅介護支援センターで、
リストをもらいましょう。
ここから「ケアマネージャーの選び方、付き合い方」を
考えることになります。

 

彼らのほとんど全てが、いずれかの施設に所属し働いています。
ただ私の母のように、完全に独立して個人事業主として
活躍しているひともいます。

 

いずれにせよ、事前に評判を確かめることは必須です。
資格の有無を確認しておくのも重要でしょう。

 

 

もっとも大事なのは?

しかしもっとも大事なことは、「相性がいいか」です。
たとえば、ある利用者にとっては非常にいいケアマネージャーであっても、
ある利用者にとっては不満しか残らない、ということもあるでしょう。

 

基本的には、
「こちらの話をきちんと聞いてくれて」「有用なプランを提示してくれる」
ことが大前提です。

介護

 

 

これを前提に、ケアマネージャーの選び方、付き合い方を考えましょう。
しかし、「話し合ってプランを決めたい」というひともいれば、
「ある程度専門家に決めてもらって、説明だけしてもらいたい」
というひともいるでしょう。

 

「何を求めているのか」「どのような姿勢がいいか」を、
利用者から提示しておくのも大事です。



 

 

介護の悩みは1人で抱えないで!

介護


在宅介護を行うといっても、誰の助けも借りないというのは、

かなり大変ですし、どうしても途中でつらくなってしまいます。


介護は長く続くものですし、無理をしてあなたの生活に支障が出るようでしたら、

介護サービスや介護付き老人ホームなどを利用するのも1つの方法だと思います。


もし、気になっているなら、一度お近くの施設やサービスから資料請求などしてみるといいですね。


その上で、よいと思えば活用すればいいですし、合わないと思うなら辞めればいいので。

大事なことは自分1人で悩みを抱えず、そして無理をせず、長期的に見て一番ベストな方法を選ぶことです。


絶対に「自分1人が我慢すればいい」という状態はダメです。

下記のホームページでは、お近くの介護付き老人ホームが簡単に検索できるので、よかったらチェックしてみてください。

 


>> 私も無料で介護の相談に乗ってもらう。

 

 

 

ケアマネージャーの選び方、付き合い方関連ページ

支援はどんなものがある?
支援センターに頼めること
介護認定
介護保険