あなたの在宅介護をラクにする!


※ベッド、車椅子など人気の介護用品が格安で!

 

特別養護老人ホーム

次に見ていくのは、特別養護老人ホームです。

 

特別養護老人ホームは、公共団体か社会法人しか運営できない、という
規定からも分かるように、極めて公共性の高いものです。

 

 

特別養護老人ホームのメリット

介護

 

特別養護老人ホームのメリットは、やはり価格の安さです。

 

入居費用がゼロ、というのは、
「急に介護が必要になったけれど蓄えがない」
「月々の支払いはともかく、すぐに大金は用意できない」という家庭に
とって、非常に大きなメリットとなるでしょう。

 

1ヶ月の入居費用もかなり安く、相部屋の場合は
月額で7万円〜10万円ほどと10万円をきります。
個室であってさえ15万円程度なので、
比較的金銭運用がしやすいでしょう。

更に、「普段は家でみているけれど、ショートステイを利用している」
というケースの場合、介護者が突然倒れたり入院しても
緊急預かりが可能です。

 

 

特別養護老人ホームのデメリット

介護

 

対してデメリットと言えば、やはり待ち時間の長さです。
折りにつけ触れていますが、全国の入所率平均が99パーセント、
待機も2〜3年がザラです。

 

更に、重度のひとが優先されるため、
介護認定が軽度のひとは後回しになります。

 

また、個室が極めて少なく、利用はほとんどできない、と考えた方が
無難です。

 

ものすごく乱暴かつ露悪的に言ってしまえば、
「便利に」「早く」と願うなら金銭的負担が大きくなるのは必然ですし、
「安く」「安価に」と願うなら待機時間の長さは我慢しなければなりません。

 

それが現状なのです。



 

 

介護の悩みは1人で抱えないで!

介護


在宅介護を行うといっても、誰の助けも借りないというのは、

かなり大変ですし、どうしても途中でつらくなってしまいます。


介護は長く続くものですし、無理をしてあなたの生活に支障が出るようでしたら、

介護サービスや介護付き老人ホームなどを利用するのも1つの方法だと思います。


もし、気になっているなら、一度お近くの施設やサービスから資料請求などしてみるといいですね。


その上で、よいと思えば活用すればいいですし、合わないと思うなら辞めればいいので。

大事なことは自分1人で悩みを抱えず、そして無理をせず、長期的に見て一番ベストな方法を選ぶことです。


絶対に「自分1人が我慢すればいい」という状態はダメです。

下記のホームページでは、お近くの介護付き老人ホームが簡単に検索できるので、よかったらチェックしてみてください。

 


>> 私も無料で介護の相談に乗ってもらう。