あなたの在宅介護をラクにする!


※ベッド、車椅子など人気の介護用品が格安で!

 

費用

護において、「費用」というのは非常に大きな問題です。
在宅介護の場合、施設の入所などに比べるとかなり費用は軽減される傾向に
ありますが、それでも決して少なくない金額になります。

 

 

在宅介護にかかる金額

在宅介護における費用というのは、要介護度や、何回「外部施設」を
利用するかによって大きく変わります。
そのため、一概に「○○円です」とは言い切ることはできません。

 

しかし「平均額」は存在します。

在宅介護における平均負担額は、だいたい3万円前後です。

少ない家庭の場合は1万円〜2万円程度、6万円を超えるケースは
全体の10パーセント程度です。

 

これは補助金が支援された後の金額であり、
単純な料金だけで計算した場合、30万円を越えます。
つまり、9割ほど補助が受けられるというわけですね。

 

 

老人ホーム入居との比較

さて、ここで老人ホームと比較してみましょう。

 

老人ホームも、超高級なものを選べば数億円もかかりますし、
これも個人によって大きく差が出ます。

 

また、在宅の場合と違い、「施設の土地代、場所代」もかかるため、
東京などの都会に在住しているなら、
地方よりに比べ費用が上乗せされます。

 

このような違いはありますが、老人ホームにかかる金額は、
月に20万円程度と考えておいていいでしょう。
在宅介護の6倍以上の金額がかかるため、おいそれとは利用できません。

 

しかし、介護は単純に費用だけの問題で決めてはいけません。
一つの判断材料にとどめておきましょう。


 

 

介護の悩みは1人で抱えないで!

介護


在宅介護を行うといっても、誰の助けも借りないというのは、

かなり大変ですし、どうしても途中でつらくなってしまいます。


介護は長く続くものですし、無理をしてあなたの生活に支障が出るようでしたら、

介護サービスや介護付き老人ホームなどを利用するのも1つの方法だと思います。


もし、気になっているなら、一度お近くの施設やサービスから資料請求などしてみるといいですね。


その上で、よいと思えば活用すればいいですし、合わないと思うなら辞めればいいので。

大事なことは自分1人で悩みを抱えず、そして無理をせず、長期的に見て一番ベストな方法を選ぶことです。


絶対に「自分1人が我慢すればいい」という状態はダメです。

下記のホームページでは、お近くの介護付き老人ホームが簡単に検索できるので、よかったらチェックしてみてください。

 


>> 私も無料で介護の相談に乗ってもらう。