あなたの在宅介護をラクにする!


※ベッド、車椅子など人気の介護用品が格安で!

 

基礎知識から勉強しよう

在宅介護を始める前に、まずは在宅介護基礎知識を学んでおかなければいけません。費用(費用証明書)やサービス、種類に相談できる場所。それらの、在宅介護基礎知識を知ってから検討してくださいね。

 

基礎知識から勉強しよう記事一覧

「在宅介護とは何か」――――こう聞いた時、多くのひとは、「自宅で面倒をみること」と答えるでしょう。そしてそれはあながち間違いではありません。ほとんどの場合「自宅介護」と「在宅介護」は一緒にされますし、それも一面では正しいのです。しかし「自宅介護」とは一点だけ違うところがあります。それを見ながら、「在宅介護とは何か」を追っていきましょう。施設利用も含まれる?!在宅介護とは、ただ単に「自宅介護」のこと...

在宅介護におけるサービスには、大別して6つのものがあります。これらを上手く組み合わせることによって介護負担は大幅に軽減されますし、要介護者の気分転換にもなります。また、プロの技術を間近でみることもできるので、これからの介護にも役立つこと請け合いです。直接関わるものまずは要介護者に直接関わるサービスを紹介しましょう。 1つめは訪問系。おそらくもっとも有名で知名度のあるサービスでしょう。その名前の通り...

在宅介護でもそうでなくても、大きなポイントとなってくるのが「要介護度」です。これによって受けられるサービスの種類やかかる費用も変わってきます。今回は、要介護度とそれにまつわるサービスの種類を見ていきましょう。要介護度要介護度の度数の基準は以下の通りです。 要介護1立ち上がるときにふらついたり、排泄や入浴に一部介添えが必要です。要介護2排泄や入浴に一部〜全介助が必要な状態で、歩行が困難な状態を指しま...

2013年現在、介護の形もさまざまあり、自らの、また周囲の環境から最適だと思われる介護形態を選ぶことが可能になりました。しかし形態が多岐に渡れば、それを管轄する団体も必要になってきます。それは在宅介護であっても同じことです。そこで、それをとりまとめるものとして、「在宅介護協会」があります。今回は、この在宅介護協会について見ていきましょう。何を目指す団体か在宅介護協会は、社会法人の一つです。協会が掲...

護において、「費用」というのは非常に大きな問題です。在宅介護の場合、施設の入所などに比べるとかなり費用は軽減される傾向にありますが、それでも決して少なくない金額になります。在宅介護にかかる金額在宅介護における費用というのは、要介護度や、何回「外部施設」を利用するかによって大きく変わります。そのため、一概に「○○円です」とは言い切ることはできません。しかし「平均額」は存在します。在宅介護における平均...

在宅介護で、訪問介護や一時預かりを使用した場合、医療費の控除を受けることが可能です。それには「費用証明書」が必要になってくるのですが、これはどんな場合に、どのようにして、どこから交付してもらえるのでしょうか?どんなサービスを利用したら対象になるのか対象となる在宅サービスには、たくさんの種類があります。まずは訪問看護と訪問介護。それから訪問のリハビリテーション。療養管理指導や、予防のための指導も含み...

介護の悩みは1人で抱えないで!

介護


在宅介護を行うといっても、誰の助けも借りないというのは、

かなり大変ですし、どうしても途中でつらくなってしまいます。


介護は長く続くものですし、無理をしてあなたの生活に支障が出るようでしたら、

介護サービスや介護付き老人ホームなどを利用するのも1つの方法だと思います。


もし、気になっているなら、一度お近くの施設やサービスから資料請求などしてみるといいですね。


その上で、よいと思えば活用すればいいですし、合わないと思うなら辞めればいいので。

大事なことは自分1人で悩みを抱えず、そして無理をせず、長期的に見て一番ベストな方法を選ぶことです。


絶対に「自分1人が我慢すればいい」という状態はダメです。

下記のホームページでは、お近くの介護付き老人ホームが簡単に検索できるので、よかったらチェックしてみてください。

 


>> 私も無料で介護の相談に乗ってもらう。