あなたの在宅介護をラクにする!


※ベッド、車椅子など人気の介護用品が格安で!

 

支援センターに頼めること

在宅介護支援センターというのは、「在宅介護を行おう」というひとの味方と
なるべく、運営されているものです。

 

初めての在宅介護となれば、わからないこともたくさんで、いろいろ不安が
あるもの。味方は多いほうが心強いですよね。

 

今回は、この在宅介護支援センターについて見ていきます。

 

 

センターの役割、運営

在宅介護支援センターの運営は、
法人であったり市町村であったりさまざまですが、
いずれにせよ、例外なく市町村の委託費をもとに運営しています。

 

そのため、対象となるのは、
「その市町村に住んでいる」高齢者(=65歳以上)となります。

 

あくまで単位は「市町村」なわけですね。

 

 

どのようなことができるか

在宅介護支援センターが行うのは、
何も「介護を必要としている」ひとだけへの援助ではありません。
5歳以上を対象とし、自立しているひとの援助にも関わります。

 

介護の啓蒙や予防の促進もまた、センターの大事な役割ですし、
現状がどうなっているかの調査なども行っているのです。

 

何よりも大事なことは、
「在宅介護支援センターで行う相談は、全て無料である」という点です。

 

つまり、「どのように在宅介護をしていったらいいか」
「どんなサービスが受けられるのか」ということを、
専門のスタッフと話し合い、
教えてもらうことができるのです。

 

また、食事や介護用品などの販売も行っているので、必要になったなら、
相談しながら決めていくのもよいでしょう。


 

 

介護の悩みは1人で抱えないで!

介護


在宅介護を行うといっても、誰の助けも借りないというのは、

かなり大変ですし、どうしても途中でつらくなってしまいます。


介護は長く続くものですし、無理をしてあなたの生活に支障が出るようでしたら、

介護サービスや介護付き老人ホームなどを利用するのも1つの方法だと思います。


もし、気になっているなら、一度お近くの施設やサービスから資料請求などしてみるといいですね。


その上で、よいと思えば活用すればいいですし、合わないと思うなら辞めればいいので。

大事なことは自分1人で悩みを抱えず、そして無理をせず、長期的に見て一番ベストな方法を選ぶことです。


絶対に「自分1人が我慢すればいい」という状態はダメです。

下記のホームページでは、お近くの介護付き老人ホームが簡単に検索できるので、よかったらチェックしてみてください。

 


>> 私も無料で介護の相談に乗ってもらう。