あなたの在宅介護をラクにする!


※ベッド、車椅子など人気の介護用品が格安で!

 

介護の味方となるもの

介護の味方となるものは、多ければ多いほど心強いものです。ケアマネージャーの選び方、全ての基本となる支援センター、介護認定に介護保険。介護の味方を知り、頼りにしながら在宅介護を行いましょう。

 

介護の味方となるもの記事一覧

ほかの項でも軽く触れましたが、今は在宅介護であってもたくさんの支援があり、充実しています。逆に言い換えれば、それだけの支援がなければ、在宅介護を行っていくことは事実上不可能と言えます。詳しくは後述の、「悪くなってしまった例」でも触れますが、在宅介護を希望する要介護者、もしくは周りの親戚などが、「この間旅行に行っていた」「手を抜いて楽をしようとしている」と心ない言葉を投げかけることは決して少なくあり...

在宅介護支援センターというのは、「在宅介護を行おう」というひとの味方となるべく、運営されているものです。初めての在宅介護となれば、わからないこともたくさんで、いろいろ不安があるもの。味方は多いほうが心強いですよね。今回は、この在宅介護支援センターについて見ていきます。センターの役割、運営在宅介護支援センターの運営は、法人であったり市町村であったりさまざまですが、いずれにせよ、例外なく市町村の委託費...

在宅介護をする場合、あなたにとってもっとも身近な「専門家」と成り得るのはやはりケアマネージャーでしょう。では、ケアマネージャーの選び方、付き合い方はどうすればいいのでしょうか?彼らは介護の専門家ですし、介護のプランニングなども行えます。とても頼りになる味方なのですが、長く付き合うことになりますし、選択には慎重を期したいものですね。どうやって探すのか知り合いに信頼できるひとがいればそれが一番いいので...

介護認定をうけると、様々なメリットがあります。一番大きいのが、やはり「金銭的な援助がある」という点でしょう。「種類はどんなものがある?」でも触れた「要介護度」とあわせて御覧頂くと分かりやすいかと思います。認定を受けるための手順まずは介護認定をうけるための手順を紹介しましょう。1 市町村に要介護認定申請を行う 2 調査員による認定調査と主治医による意見書の作成が同時進行する 3 一時判定のあと、5名...

「介護保険」という言葉を、まったく耳にしたことのないひとはほとんどいないでしょう。しかし一方で、「では正確に説明してください」と言われれば、多くのひとが答えに窮してしまします。まず、介護保険には二通りの形態があります。それは行政が行うものと、民間のものです。行政が行うもの行政が行うものは、いわゆる「医療保険」に加入しているひとから自動的に引き落とされます。40代以上で、健康保険あるいは国民健康保険...

介護の悩みは1人で抱えないで!

介護


在宅介護を行うといっても、誰の助けも借りないというのは、

かなり大変ですし、どうしても途中でつらくなってしまいます。


介護は長く続くものですし、無理をしてあなたの生活に支障が出るようでしたら、

介護サービスや介護付き老人ホームなどを利用するのも1つの方法だと思います。


もし、気になっているなら、一度お近くの施設やサービスから資料請求などしてみるといいですね。


その上で、よいと思えば活用すればいいですし、合わないと思うなら辞めればいいので。

大事なことは自分1人で悩みを抱えず、そして無理をせず、長期的に見て一番ベストな方法を選ぶことです。


絶対に「自分1人が我慢すればいい」という状態はダメです。

下記のホームページでは、お近くの介護付き老人ホームが簡単に検索できるので、よかったらチェックしてみてください。

 


>> 私も無料で介護の相談に乗ってもらう。