あなたの在宅介護をラクにする!


※ベッド、車椅子など人気の介護用品が格安で!

 

有料老人ホーム

さきほどの「高齢者施設とは」では、高齢者施設の大まかなくくりを
みてきました。
ここでは、一つ一つを丁寧に追っていくとしましょう。
まずは「有料老人ホーム」です。

 

 

有料老人ホームの種類

介護

 

有料老人ホームには、「介護つき」「住宅型」「健康型」があります。

 

「介護つき」は、介護が必要なひとも必要でないひとも一緒に住める
タイプのものであり、もっともポピュラーです。
施設のスタッフが介護と支援を行ってくれるものです。

 

住宅型は、「入居はするものの、その施設内では
介護サービスは受けられない」という少し変わったタイプです。
介護者は、外部の事業者と契約を締結し、
その業者に介護を頼む形になります。

 

健康型の老人ホームは、「自立生活者だけ」で営むホームです。
要介護者になった場合は退去する必要があります。

 

 

有料老人ホームのメリット・デメリット

メリット

いずれの場合にせよ、有料老人ホームの場合、民間企業ということもあり
融通が利きやすく、入所しやすいというメリットがあります。
スタッフもプロですから、介護の面でも不安がありません。

 

特に、「待機時間がとても短くてすむ」、「必要になったときには
すぐに入所できる」というのは、非常に大きなメリットである、
と言えるでしょう。

 

ほかの施設だと年単位で待たなければならないこともあるからです。

 

デメリット

逆にデメリットは、「民間であるからこそ」費用が非常に高く、
お金がかかります。
ある程度金銭的余裕があり、老後のたくわえがあるひとでないと
金銭的な負担が大きくなりすぎることもあります。

 

もちろん、老人ホームによって料金差はありますし
料金が安いところもありますので、お金がないからと言って、
初めから選択肢に入れないのももったいないです。

 

気になる方は、とりあえず調べてみて、いくつか見学をしてみるといいですね。

 

 

失敗しない老人ホームの探し方

なお、老人ホームとの契約を決めている場合も、
とりあえず見学をしてどんなものなのか知りたい場合も、
老人ホームを探す場合は、「LIFULL介護」というサイトを利用すると便利です。

 

全国の老人ホームから、あなたの希望する条件に合わせて、
理想の施設を紹介してくれます。
自分で1つ1つ探していくと大変ですが、一括検索で探せるので、とても便利です。

 

迷っている方も、まずは資料請求だけでもしてみて、
老人ホームがどんなものか確認してみるのも大事だと思います。

 

 

 


 

 

介護の悩みは1人で抱えないで!

介護


在宅介護を行うといっても、誰の助けも借りないというのは、

かなり大変ですし、どうしても途中でつらくなってしまいます。


介護は長く続くものですし、無理をしてあなたの生活に支障が出るようでしたら、

介護サービスや介護付き老人ホームなどを利用するのも1つの方法だと思います。


もし、気になっているなら、一度お近くの施設やサービスから資料請求などしてみるといいですね。


その上で、よいと思えば活用すればいいですし、合わないと思うなら辞めればいいので。

大事なことは自分1人で悩みを抱えず、そして無理をせず、長期的に見て一番ベストな方法を選ぶことです。


絶対に「自分1人が我慢すればいい」という状態はダメです。

下記のホームページでは、お近くの介護付き老人ホームが簡単に検索できるので、よかったらチェックしてみてください。

 


>> 私も無料で介護の相談に乗ってもらう。